ウォーターサーバー比較

ウォーターサーバーにも解約金(違約金)が?!分かりやすい比較表

投稿日:

携帯電話などを代表とする毎月料金がかかってくるものには「解約金」が存在します。
実はウォーターサーバーにも解約金があり、各社の解約金の金額や契約期間などさまざまです。

ウォーターサーバーの解約金

意外と高くてビックリするものも

ウォーターサーバーに限ったことではないのですが、意外と契約時に解約金のことをあまり考えていない方は多いのです。
実際に使ってみて初めて「あまり良いサービスではないな・・・」と思いいざ解約しようとすると高額の解約金を請求された!と、損した気分になってしまいます。

そんなふうに公開しないためにも各社の解約金をチェックして、慎重にウォーターサーバーを選びましょう。

ウォーターサーバーの解約金比較表

当サイトが厳選したおすすめのウォーターサーバーを比較しています。

※1 解約金が発生する期間(例:2年未満での解約の場合解約金発生)

ブランド 解約金 契約期間 ※1 条件・備考
フレシャス
9,000円 2年未満
クリティア 12,500円 2年未満 スタンダードプラン
13,500円 3年未満 ずっとクリティアプラン
13,500円 ずっとクリティア(アマダナ購入)
12,500円 ずっとクリティア(カドー購入)
プレミアムウォーター
10,800円 2年未満  基本プラン
16,200円 3年未満 PREMIUM3年パック
21,600円 2年未満 プラン問わずカドーモデル

アマダナモデル

3年未満
コスモウォーター
14,000円 2年未満 お掃除ロボット付ウォーターサーバー
9,000円 2年未満 らく楽スタイルウォーターサーバー
9,000円 1年未満 上記以外のウォーターサーバー
クリクラミオ
8,000円 2年未満
アクアクララ
3,000円 6か月未満
うるのん
10,000円 1年未満
5,000円 1年以上2年未満
アクアセレクト
5,560円 1年未満
アクアセレクト
9,000円 2年未満
アルピナウォーター
4,762円 1年未満

基本的に契約期間は2年

契約期間を2年に設定しているウォーターサーバーが多いようです。

2年とは、どれくらいの期間でしょうか。
今赤ちゃんがいらっしゃる方ならその子が2歳になる頃。そんなふうにイメージするとわかりやすいかもしれません。
2年も使うかな?もし解約することになってもこれくらいの解約金なら問題ないか。など総合的に判断することをおすすめします。

どうしても衝動買い的に契約してしまうと、あとで解約金が高い!知らなかった!このウォーターサーバーは最悪だ!と後悔してしまいやすくなります。これでは後味が悪いので解約金は契約前にしっかりとチェックしておきたい項目ですね。

乗り換キャンペーンをしているウォーターサーバーもある

ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンとして「他社の解約金分をキャッシュバック!」や「他社から乗り換えたら〇〇円キャッシュバック!」など、解約金の負担をなくそうというキャンペーンを実地しているウォーターサーバーもあります。

現在ウォーターサーバーを使っていて、他のウォーターサーバーに変えたいなと思っている方にはぜひ利用してほしいキャンペーンです。(使いたいウォーターサーバーが乗り換えキャンペーンをやっていないとできませんが・・・)

乗り換えキャンペーンが利用できるウォーターサーバー

乗り換えキャンペーンが利用できるウォーターサーバーです。
キャンペーン期間やキャッシュバック金額など内容はさまざまです。

フレシャス

プレミアムウォーター

コスモウォーター

うるのん

アルピナウォーター

アクアセレクト

サーバーを新しく交換した場合などは注意が必要

現在契約期間が2年を超えていて、解約金がかからなくなったから解約しようと思ったら解約金を請求された!という場合があるのです。

これはそのウォーターサーバーを契約してから2年以上経過していても、現在使っているサーバーは2年未満の使用しかしていなかった、というパターンです。

これはもちろん各ウォーターサーバーの規定により様々なのですが、ユーザー都合でのサーバー交換などはこのパターンに当てはまる場合がありますのでサーバーの交換などするときは事前に問い合わせて確認しておきましょう。

-ウォーターサーバー比較

Copyright© 【2017】売れてるウォーターサーバーを比較・口コミ , 2017 AllRights Reserved.