コスモウォーター

元祖下置き!コスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmart

投稿日:

コスモウォーターらく楽サーバー

日本初の『下置きスタイル』を実現したコスモウォーターの【らく楽スタイルウォーターサーバー】ってどんなウォーターサーバーなんでしょうか?

細かいところまでチェックしていきましょう。

らく楽スタイルウォーターサーバーsmartの特徴

日本初の発想!ボトル下置きスタイル

らく楽スタイルウォーターサーバーsmartボトル交換

ウォーターサーバーのお水って、例外はありますが基本は12L入りのボトルです。
これがかなり重い。単純計算で12kgです。それをサーバーの上に持ち上げてセットするのですから大変です。男性でもなかなかの作業だと思います。

そこでコスモウォーターが考えたのが「ボトル下置きスタイル」。

らく楽スタイルウォーターサーバーsmartボトル交換2

奥の赤い部分にボトルのキャップ部が刺さり水を吸い上げる仕組み

ボトルバスケット(カゴ)にボトルをセットし、サーバー下部を開けてバスケットをスライドさせながら入れるだけでOK。

これなら重いボトルをわざわざ上まで持ち上げなくてもセットができるんです。

もちろん12Lは12Lなので油断は禁物。上の画像のように腰を曲げた状態でセットするよりも、しゃがんで交換するかもしくは、腰ではなく膝を使うようにすると吉。

※現在ボトル下置きタイプのウォーターサーバーはらく楽スタイルウォーターサーバーsmatとフレシャス スラットのみ

また、一般的なサーバーではボトルが上にセットしてあるので水の残量を確認できますが、smartは下置き収納型であるためボトル残量をパッと見ることができません。

なのでエコボタンの下にある「ボトル交換」というランプが点滅し、ボトル交換の時期を教えてくれます

最大60%の節電設計で電気代も安い

最近のウォーターサーバーは節電に力を入れていて、電気代の安さも各社競っています。smartも例外ではありません。

コスモウォーターエコボタン

サーバー上部にある「エコボタン」を押すだけで最大60%の節電ができるのですが、すごいなと思うのはエコボタンを押さない通常時でも従来型の50%の節電になるところです。

これだと「エコモード」の凄さが薄れてしまいますが、通常使用で消費電力が抑えられるのは嬉しいポイントです。

月の電気代目安
通常使用時 494円/月
エコモード 436円/月

衛生面もクリーンサイクルシステムでバッチリ

ウォーターサーバーというものは構造上、空気の混入により雑菌やカビが発生してしまいやすくなります。

smartの衛生対策は「クリーンサイクルシステム」というもので、1日に1回自動的にサーバー内部をクリーニングしてくれる機能です。
天然水の美味しさを損なわずに無菌状態を保ってくれるもので、安心して飲むことができます。

クリーニング中でも冷水の使用が可能です。

サーバーのサイズとスペック

サイズ 幅30cm×奥行きcm34×高さ110cm
注水レバーまでの高さ 約80cm
重量 約20kg
水温・湯温 水温6~10℃、湯温80~90℃
冷水容量 1.6L
温水容量 1.25L
消費電力 ( 瞬間最大 ) 冷水85W・温水350W

らく楽スタイルウォーターサーバーsmartの料金

初期費用 無料
レンタル料 無料
送料 無料
メンテナンス 無料(不要)
天然水 富士の響き 1,944円/12L
日田の誉 2,052円/12L
古都の天然水 1,900円/12L
RO水 プラスプレミアム 1,350円/12L
注文ノルマ ボトル2本〜

RO水はボトル3本〜

電気代 436円〜
月々の支払い 3,800円〜/24L

らく楽スタイルウォーターサーバーsmart

3,800円〜
らく楽スタイルウォーターサーバーsmart
7.66

お水の味

8/10

    使いやすさ

    8/10

      料金

      8/10

        カスタマーサービス

        8/10

          デザイン

          6/10

            Pros

            • ボトル下置きで交換が楽
            • 電気代が安い

            Cons

            -コスモウォーター

            Copyright© 【2017】売れてるウォーターサーバーを比較・口コミ , 2017 AllRights Reserved.