アクアクララ ウォーターサーバー比較 クリクラ

【アクアクララとクリクラ】似ているようで違う!比較してみた

投稿日:

アクアクララロゴ

クリクラロゴ

ウォーターサーバー大手の『アクアクララ』と『クリクラ』ってけっこう似ているポイントも多く、何が違うのか?どっちが良いのか?と迷ってしまう方も多いのです。

そこで、アクアクララとクリクラ、何が似ていて何が違うのか詳しく比較してみました。

アクアクララの詳しい記事

クリクラの詳しい記事

アクアクララとクリクラ、似ているところ、違うところ

まずはざっくりと比較するために比較表を作りました。

アクアクララ クリクラ
レンタル料 1,080円

1,640円

(あんしんサポート料)

無料

※3ヶ月でご利用本数が6本未満の場合1,080円/月

水の種類 RO水 RO水
水の料金 1,296円/12L

972円/7L

1,350円/12L

864円/6L

500mlあたり 54円〜 56円〜
配送方式  リターナブル(回収) リターナブル(回収)
メンテナンス  あり/無料 5,400円/年
注文ノルマ なし

※1階の注文は2本から

なし

※3ヶ月でご利用本数が6本未満の場合レンタル料1,080円/月

電気代 350円〜(アクアアドバンス) 535円〜(省エネサーバー)
最低料金 3,672円〜/24L 1,350円〜/12L
無料お試し あり あり
ママプラン あり あり
解約金 3,240円/6ヶ月未満の解約 なし
その他 デザインパネル8,640円 省エネサーバー初回7,560円

水・ボトル・配送方式はほとんど同じ?

アクアクララもクリクラも「RO水」という、RO膜で不純物を取り除いた純水にミネラルを添加して作られたお水を使っています。
ミネラルなど水の成分に少しの違いはあるものの、味は判別できるほど違いはありません。

カルシウムの含有量が特に違うので、その辺りにこだわるのならお水の成分で選んでも良いかもしれません。

アクアクララ クリクラ
カルシウム 9.8mg/L 6.6mg/L
ナトリウム 5.0mg/L 5.0mg/L
カリウム 1.7mg/L 1.7mg/L
マグネシウム 1.2mg/L 3.3mg/L
硬度 29.7(軟水) 30(軟水)

どちらも基本は12Lボトルを採用しています。ボトルが重くて交換や保管が大変だという方のためにアクアクララは7L、クリクラは6Lボトルを用意しています。

小さいボトルは軽く、お水の交換が楽にはなるもののお水の値段としては少し割高になってしまうので注意してください。また、12Lボトルより1回の注文可能本数が多く設定されていますのでこちらも注意してください。

アクアクララ不在でも届け起き&回収ができる

例:アクアクララの不在時対応

どちらのメーカーも、空のボトルを回収してくれるリターナブルという配送方式をとっています。

リターナブルのメリットは空のボトルをゴミとして処理する必要がないところです。ワンウェイという配送方式は使い捨てのボトルを使用していますので回収はありませんが、ご自身でゴミの処理をしなければなりません。

回収方式をとっている両社は自社配送ですので、不在時でも玄関先などに届け置き&ボトルを勝手に回収してくれるので便利です。
出前のような感覚です。ワンウェイという方式の場合は自社ではなく宅配業者が配送するので、不在時は不在票が入るだけなのです。

リターナブル(回収)のデメリットは回収時まで空の容器を保管しておかねければならないということです。

重要ポイント!レンタル料とメンテナンス料の違い

似ているところが多いアクアクララとクリクラですが、決定的に違うポイント、それはレンタル料とメンテナンス料です。

アクアクララの場合、メンテナンス料はあんしんサポート料という名目で機種により1,080円〜1,640円/月かかります。
このあんしんサポート料はサーバーのメンテナンスや設置サービス、故障時などの対応といった項目にかかる料金です。

なのでアクアクララのメンテナンスは無料(あんしんサポート料に含まれているため)です。

対してクリクラは条件があるもののレンタル料は基本無料です。(3ヶ月の注文合計が6本未満の場合は1,080円/月)

メンテナンスは年に一回で5,400円のメンテナンス料がかかります。

この料金だけで見てしまうとクリクラの方がお得ですが、クリクラの方がお水の料金は少し高くなっていますので一概にはどちらがとは言えません。
サーバーによって電気代の差も大きく開きますのでどのサーバーを選ぶのかによって変わってきます。

では次はその、サーバーを比べてみましょう。

サーバーの違い

アクアクララにはアクアクレール、アクアアドバンスの2種類(アクアアドバンスは進撃の巨人モデルなどあり)、クリクラはクリクラサーバーと省エネサーバーの2種類です。

アクアクララの人気サーバーはアクアアドバンスでICチップ搭載で電気代が350円〜/月とかなり節電できちゃうサーバーです。

アクアクララ

アクアアドバンス(ピンク)

クリクラにも節電サーバーはありますが電気代は535円〜/月で、初回に7,560円かかってしまいます。

クリクラ省エネサーバー

クリクラの省エネサーバー

例えば1年間使う場合だと以下のようになります。※毎月24L注文したとして、電気代は最安値で算出

アクアアドバンス クリクラ省エネサーバー
レンタル料 1,640円/月 無料
初回 無料 7,560円
お水24L 2,592円 2,700円
電気代 350円 535円
メンテナンス 無料 5,400円
1年間の支払い 54,984円 51,780円

こうして見ると、初回に7,560円かかるクリクラの省エネサーバーでも1年間ではお得になることがわかります。

どちらも無料お試し可能!ママ専用プランも

アクアクララもクリクラも無料お試しが可能な珍しいウォーターサーバーです。

もちろんどちらも、気に入らなければ簡単に返却可能で、しつこい勧誘などはありません。
実際に編集部メンバーが自宅でお試しした際にも契約しませんでしたがしつこく勧誘されたということはありませんでした。

ウォーターサーバーを初めて利用するならまずは無料でお試ししてみると良いと思います。
アクアクララ、クリクラを同時に無料お試しするのもありかもしれませんね。

アクアクララの無料お試し

クリクラの無料お試し

また、どちらにもママ専用のプランがあります。

アクアクララは「ベビアクア」、クリクは「クリクラママ」です。

アクアクララのベビアクアは、「ベビアクアコミュニティ・無料ボトルチケット(5本/年)・ママが喜ぶプレゼント」などといった特典があるプランです。利用するには条件があり、妊娠中・3歳未満のお子様がいる方となっています。
里帰り出産にも対応していて、ご自宅での継続も簡単にできるのが嬉しいポイントです。

アクアクララ\かならずもらえる/キャンペーン

クリクラのクリクラママは最大ボトル9本(108L)プレゼントという太っ腹。利用条件は妊娠中・1歳未満のお子様がいる方と、アクアクララに比べて範囲が狭めの設定です。

【クリクラママ】無料お試しプログラム

ママプランではアクアクララのほうが特典が多く、条件も緩いので良いかなと思います。

似ているようで結構違う両メーカー、結局は好み?

実はもともとはアクアクララの加盟店だった株式会社ナック(後にクリクラを立ち上げる)。
こういった経緯があるので似ているのはしかたのないことかもしれません、がしっかりと差別化されています。

どちらもウォーターサーバー大手でユーザーに親切な印象です。(解約金が無い・安いなど)

安さで選ぶならクリクラかもしれませんが、それ以外にも気になる項目はたくさんあるので、何を重視して選ぶか、何を目的とするかでしっかりと検討して選んでみてくださいね!

-アクアクララ, ウォーターサーバー比較, クリクラ

Copyright© 【2017】売れてるウォーターサーバーを比較・口コミ , 2017 AllRights Reserved.